現在位置:トップページ > 最新情報

最新情報

最新情報

2019年全国科学技術週? 移動 科学 技術 館の屏山へ の活動 は成功に終了

発表時間:2019年06月12日


発表 時間: 2019年05月24日     著者: テキスト 、撮影/呉亦凡

2019年5月23日、北京自然博物館、消防博物館、中国鉄道博物館、園林博物館、北京プラネタリウムなど10余りの単位 で構成された移動 科学 技術 屏山県 体育場、 錦屏鎮中心学校 、書 楼鎮中心 学校で 1週間のイベントを行った後、「2019年全国科学技術週? 移動 科学 技術 館の屏山へ の活動 」が閉幕した。



 


大雨でも炎天下でも、生徒たちの気はやまず、礼儀はきちんとブースの外に長い列を作っていた。  

北京自然博物館の ドーム劇場では、観客にボールのカーテンの下に座ったり横たわったりして、恐竜の叫びや小惑星が地球を襲っているシーンを没入型に体験させ、古代へ導いた。

恐竜の    足跡マッピングクラス    では、    教師の個人的なデモンストレーションから説明し、異なる恐竜がどのように歩いて子供の足跡を残すかを教えた。  

 

员工たちは、中国恐竜展の三次元場面を作り、シーンや修復物をパッチするプロセスは、子供たちの実践的で頭脳を奪う能力を養いながら、子供たちの主導権と創造性を大く高め  

中国消防博物館の 煙避難 シミュレーションハウスでは、员工たち 建物に火がついた後、いかに早く正確 な方法で避難するか体験 した

中国鉄道    博物館    の展示    ホール    で、    先生が機関車の特徴を説明した後、子供たちは自分の知恵を最大限に発揮し、器用な手を使ってあらゆる種類の機関車を組み立てることができた    。彼らの器用な手を使って、いろいろな    機関車    を完成させ    た    。子供たちは    各種の機関    部品の    組み    合わせ    るプロセス    を通じて、鉄道科学    技術    の具体的な応用を知り、    機関車    の発展    と進歩    を理解した。  

 

园林博物館は、青少年の员工古代名画「清明上河図」の虹を建造することを探索させ、自分で木のアーチモデル構築し、员工に古代建物の楽しみを体験させ、古代建物後ろある科学技術の知恵を含んで、その魅力と古代人の匠心独具を悟った  

 

北京のプラネタリウムによる模擬星空の デモ は、多数の员工を引きつけ、 広大な宇宙 の神秘を共に探求した。展示 ホール の中で、先生はまた学 生達 に四季、黄道帯の重要な星座と有名な明るい星、 星雲 神話 紹介 して、 员工達 は自ら天文 望遠鏡 を使って空の星を観测することを体験でき


 


首都医科大学付属北京口腔病院の口腔衛生専門医現場で正しい歯磨きの方法を紹介し、子供に無料の口腔健康検査を行い、口腔の基本構造口腔の健康と全身健康の関係、口の健康を危害する主な疾患予防知識、口腔のヘルスケア方法を詳しく紹介した  

西城区青少年科学 技術 館は幾何学マジックリンクやジャムなどの材料を利用して、「角度付きのバツ切り機構」の原理に合わせて、子供たちに変形可能な多様な花輪をデザインしてもらおうとしてい

東高地青少年科学技術館がもたらす気圧動力ロケット    モデル    の製作と打ち上げ行事、    モデル    飛行機の製作及び打ち上げ行事、宇宙シミュレーションのVR体験は、子供たちに豊富な知識と視覚的なごちそうをもたらし    た    。  

 

北京動物園の「歩く動物クラス」で、先生は写真やモデルなどの教具を通じて子供たちに独特な森歌手グループの生活現状を深く理解するように導いた。子どもたちは先生の引率で、超軽量粘土工作品を作ることもでき  


アイア眼科病院グループは、子供たち 向けの 近視検査を行い、現場で検査結果を報告 した 。また、 彼らに 近視科学普及について 知識の講義も行った。

それだけでなく、今回の    イベント    に招待    された    北京    育    才学校の    北京市    優秀    パイロットモデルの    指導先生から、屏山小中员工を対象に    モデル飛行機の飛行デモを行い、员工の視野を広げ、员工の航空技術への情熱を刺激した    。四川省屏山の科学    と    生物の先生を招いて、「生徒の周りのものを使って科学教育活動を組織する方法」について教育を始め    た    。  

 

地元の教師や员工は、「移動科学技術館の屏山へ」のさまざまな人気の科学活動が彼らの視野を広げ、知識を増やすことができると言っていた。観覧と現場体験、そして科学との密接な接触を通して、科学はそれほど遠くないことを深く理解していた。彼らは自然科学のマジックな魅力を経験している同時、自然科学の謎を探求したいことになって、科学がもっと好きになり、もっと理解できることになった。  



これにより、「2019年全国科学技術週?    移動    科学    技術    館の屏山へ    の活動    」は円満に终了した。9日间にわたって行われた今回のイベントでは、    隊員    たちは炎天下にも豪雨にも    負けず    、終始コップスの    情熱    を気にかけ、地元の人々に    鮮    やかなもてなしをもたらした。皆はインタラクティブで科学の魅力を感じ、体験の中で科学への興味をかき立て、探求の中で科学の精神を樹立し、思考の中で科学の知恵を啓発してい    た    。今後、流動科学技術館は更に多くの地域に入り込み、広範な大衆に科学知識を普及させ、    主    に员工を育成し科学に対する興    味を探究し、科学的観念を啓発し、科学普及の精神を高め、全国民の資質を向上させ    たい    。  

 


Copyright ? 2018 Beijing Museum of Natural History
All rights reserved

XML 地图 | Sitemap 地图
Baidu
sogou